警備資料

アクセスカウンタ

zoom RSS 福島県警本部「新庁舎」公開 一部業務移転、7月本格業務開始

<<   作成日時 : 2018/04/06 10:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 県警は5日、福島市の県警本部新庁舎を報道各社に公開した。新庁舎は県庁東側の県庁旧東分庁舎跡に建設され、2月末に完成した。110番を受理する通信指令室などの一部業務が先行して移転、新庁舎での運用が始まっている。本格的な業務開始は7月上旬の見通し。
 6月に南相馬市で開かれる全国植樹祭の警衛警備に向けた態勢を万全とするため、新庁舎での本格的な業務開始は完成から約4カ月先延ばしする。
 県警にとっては初めての独立庁舎。県などとの合同庁舎で業務に取り組む県警は10県。このうち専用フロアがなかったのは本県と岡山、長野の3県のみだった。県庁本庁舎など8カ所に分散していた各所属の約920人を集約し、各業務での対応力を強化する。
 新庁舎の総事業費は約140億円。地上7階建てで建物の高さは無線塔を含めて70.44メートル。新庁舎は東日本大震災の教訓を踏まえ、危機管理拠点としての機能を強化した。免震構造としたことで震度7の地震の揺れを震度4程度に軽減できる。吾妻山が積雪時に噴火した場合、想定される融雪泥流に対応するため50センチかさ上げして建設した。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
福島県警本部「新庁舎」公開 一部業務移転、7月本格業務開始 警備資料/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる