警備資料

アクセスカウンタ

zoom RSS 埼玉県警 「オリ・パラ対策課」新設で警備強化

<<   作成日時 : 2018/04/03 20:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 埼玉県警は、ラグビーワールドカップや東京オリンピックに向けた警備体制を強化するため、新たに「オリンピック・パラリンピック対策課」を新設しました。

 埼玉県では2019年ラグビーワールドカップと2020年東京オリンピックで、合わせて5つの会場で競技が行われます。世界中から選手や観客などが集まることで、国際テロ組織などの標的になる可能性があることから、埼玉県警は新たに「オリンピック・パラリンピック対策課」を新設しました。2日の発足式で、鈴木三男本部長は「官民一体の『日本型のテロ対策』を推進し、大会を安全かつ円滑に運営していかなければならない」と課員26人の前で訓示しました。
 埼玉県警オリ・パラ対策課、杉村周一課長:「警備計画の策定が一番のメイン。緻密(ちみつ)で遺漏のない警備計画を策定していきたい」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
埼玉県警 「オリ・パラ対策課」新設で警備強化 警備資料/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる