警備資料

アクセスカウンタ

zoom RSS 菅田将暉「警備員に止められた」アカデミー賞舞台裏とは!?

<<   作成日時 : 2018/04/29 21:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

フリーアナウンサーの堀尾正明、俳優の溝端淳平、タレントの岡田結実による「誰だって波瀾爆笑」の4月29日(日)放送回に公開中の映画『となりの怪物くん』で主演を務める菅田将暉が登場。過去の映像なども交えながら菅田さんの魅力に迫っていく。

ゲストの波瀾に満ちた人生を取り上げる本番組。日本アカデミー賞最優秀主演男優賞を受賞し名実ともに日本を代表する俳優の1人となった菅田さんの人生を今回は「バイきんぐ」小峠英二の進行で紹介していく。

“警備員に止められた!?”というアカデミー賞授賞式の舞台裏をはじめ、“乳首をつまむ!?”お色気たっぷりな写真や思わず本人も赤面してしまう“好きな人を○○で攻撃”した超独特初恋アプローチなど、若かりし頃のエピソードに加え、“ダンス”や“告白審査”まであったという菅田さんの芸能界入りのきっかけとなったジュノンボーイコンテストの映像を公開。ラジオやライブの舞台裏密着など、菅田さんの仕事からプライベートまでをたっぷりお届け。

菅田さんが土屋太鳳とW主演した映画『となりの怪物くん』は現在公開中。

講談社「月刊デザート」にて連載された大ヒット少女コミックを映画化。菅田さんが演じる行動予測不能な超問題児で“怪物”と呼ばれる吉田春と、土屋さんが演じるガリ勉&冷血の水谷雫のラブストーリーを描く。

行動予測不能な超問題児の春と、ガリ勉&冷血の雫は、2人とも恋人はおろか、友達もいない。高校1年生の4月、雫が不登校のとなりの席の春の家に嫌々プリントを届けに行ったことがきっかけで出会う。それ以来、春は雫を勝手に“初めての友達”に認定し、さらに唐突に「シズクが好き」と告白! はじめは無関心だった雫も、やがて春の本当の人柄に触れて、次第に心魅かれていく…。そして春と雫の周りには、いつしか個性豊かな友達が増えていき、ヤマケン(山田裕貴)の登場により、初めての三角関係も勃発? 果たして、春と雫の恋の行方は――というストーリー。

また本番組のMCの1人である溝端さんが声優として吹き替えを担当した『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』も現在公開中。

『アイアンマン』『マイティー・ソー』などのほか『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』『ドクター・ストレンジ』『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』などこれまでの『アベンジャー』シリーズで過去最大のヒーローが共演、「全宇宙の生命の半分を消し去る」という凶悪な野望を持つ「サノス」との対決が迫力ある映像で描かれている。

「誰だって波瀾爆笑」は4月29日(日)9時55分〜日本テレビで放送。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
菅田将暉「警備員に止められた」アカデミー賞舞台裏とは!? 警備資料/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる