警備資料

アクセスカウンタ

zoom RSS 清宮悩ます若者迷惑グループ騒動 “熟女親衛隊”が警察に全面協力

<<   作成日時 : 2018/04/14 17:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 日本ハムのドラフト1位ルーキー・清宮幸太郎内野手(18)は13日、千葉・鎌ケ谷の二軍施設で練習を行った。内野の連係や一、三塁でのノックで汗を流した清宮は「守備の部分とバッティング、走塁もそうですけど、全部が必要になってくる。一番はバッティングかなと思ってます」。この日のフリーバッティングではセンター方向から吹きつける強風のため柵越えは出なかったものの「感覚は戻ってきてる。うまく芯に当たらなかったり、ちょっとのことなんで、それが戻ればヒットもホームランも出ると思う」と手応えを口にした。

 荒木二軍監督が14日から始まるファーム交流戦・阪神2連戦での起用について「スタメン。守備にも就く。長いイニングだよ」と語るなど、いよいよ本格的に復帰するが、懸念事項もある。二軍施設のある鎌ケ谷で連日迷惑行動を起こしている若者グループの存在だ。

 この日は問題の若者グループの姿はなかったものの、週末の試合で再び騒動を起こす可能性もある。当日は本紙既報通り、鎌ケ谷署が厳戒態勢で警備に当たるが、そんななか、鎌ケ谷の女性ファンで結成された“熟女親衛隊”が警察への全面協力に名乗りを上げた。

 二軍の練習をほぼ毎日見に来るある女性ファンは「あの子たちが騒ぐことでファンサービスが制限されたら、結局損をするのはまともなファン。球団が対応できないなら私たちも声を上げていかないと」と危機感を募らせる。別の女性ファンも「グループの何人かは顔もわかるし、私たちは警備員とも仲がいいから、情報も伝えられると思う」と協力を惜しまない考えだ。

 球団、警察、ファンが三位一体となった迷惑グループ包囲網。このまま騒動が収束に向かうといいが…。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
清宮悩ます若者迷惑グループ騒動 “熟女親衛隊”が警察に全面協力 警備資料/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる