警備資料

アクセスカウンタ

zoom RSS 6年ぶりにイチロー再獲得 古巣マリナーズのしたたか商法

<<   作成日時 : 2018/03/10 21:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「宣伝効果は絶大でしょう」

 米メディア関係者がこう言うのは、イチロー(44)を獲得したマリナーズのことだ。

 2012年以来6年ぶりとなるイチローの古巣復帰は、日本はもちろん、全米でも大きく報じられた。8日の会見には50人以上の報道陣が詰めかけ、全国紙の「USA TODAY」(電子版)は「2001年の再現のように迎え入れられた」と報じた。正式発表前からマリナーズのロッカールームには、イチロー用のロッカーとユニホームが準備されているのを報道陣が目撃していた。

 前出の米メディア関係者が続ける。

「イチローの契約は1年75万ドル(約8000万円)、出来高を含めて最大で200万ドル(約2億1000万円)と格安。マリナーズは現時点で起用法は未定とし、イチロー側から熱心な売り込みがあったことを認めている。確実な戦力として計算しているとは思えない。野手にケガ人が続出していなければ、獲得したかどうかは微妙なところです。昨季はわずか1盗塁で、01年のメジャーデビュー年から継続していた2ケタ盗塁の記録は途切れるなど、すでに全盛期の力はない。それでも獲得したのは、イチローの持つ発信力を評価したから。復帰が決まっただけで大騒ぎとなり、今後も注目を集める。イチローの年俸分は記者会見の行われた1日だけで元が取れたなどという記者もいました。今後も利益が得られる可能性があります」

■認知度下がった日本へのアピール

 では、その「利益」とは何なのか。

 マリナーズは近年、観客動員数が伸び悩んでいる。イチローが入団して優勝した01年以来、プレーオフ進出すら果たせていない。チームの低迷もあり、観客動員はピークだった02年の354万人から、12年には半分以下の170万人台に落ち込んだ。昨年は213万人に盛り返したものの、苦戦しているのは事実。マリナーズで数々の記録を打ち立てたレジェンドの復帰はシアトルの地元紙のアンケートでも過半数が好意的に見ており、集客効果が期待される。

「日本向けの戦略もあるのでしょう」とは、米球界関係者。

「マリナーズは岩隈久志を抱えているとはいえ、イチローが12年にヤンキースに移籍し、筆頭株主の任天堂が16年に経営から事実上の撤退をしたこともあり、日本での認知度は下がっていた。イチローの復帰によって、これからはマリナーズの名前が日本で再び報じられます」

 日本ハムが16年からパドレス、ダイヤモンドバックスの施設でキャンプを行っているように、マリナーズも日本球団のキャンプ招致を検討しているという。

「施設を貸すといっても、施設使用料や警備費用、光熱費は日本球団が負担するし、日本との関係強化や、将来的にメジャー挑戦の意向がある日本人選手に向けたアピールにもつながるため、メリットが大きいのです」(前出の米球界関係者)

■エンゼルス大谷との相乗効果

 マリナーズと同リーグ同地区のエンゼルスに所属する大谷翔平(23)の存在もある。

 イチローは会見で大谷について、「世界一の才能と言ってもいいんだろうということをよく聞くし、僕もそう思う。そんな選手と対戦することは野球の醍醐味のひとつ。必ず実現させたいと思うし、できれば僕もピッチャーで対戦したい」と話していた。大谷はイチローのことを尊敬していて、エンゼルス入りが決まった直後にイチローにメールで報告し、数年前には都内の高級焼き肉店で2人きりで食事をしたという。

 多くの日本メディアが大谷を取材し、何かしらのニュースが毎日出る。公式戦が始まれば、大谷の出場試合はBS、CS放送などで中継される予定。3月18日、20日に両チームのオープン戦が行われ、公式戦では19試合が組まれている。マリナーズのエンゼルス戦は必然的に日本で中継され、イチローの活躍次第ではマリナーズ単体の試合が放送される可能性もある。

 マリナーズも抜け目がないというものだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
6年ぶりにイチロー再獲得 古巣マリナーズのしたたか商法 警備資料/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる