警備資料

アクセスカウンタ

zoom RSS 長野県危機管理部に担当参与を新設 前警備部長起用

<<   作成日時 : 2018/03/30 07:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

県は、災害やテロなど危機管理への対応を強化するため、「危機管理担当参与」を危機管理部に新設すると発表した。県警前警備部長の五十嵐万寿男氏を4月1日付で充てる。

 同参与は非常勤特別職で、危機管理への対応方針の検討や策定、職員の研修・訓練の実施などを担う。五十嵐氏の任期は平成32年3月末までの2年間で、月20日程度の勤務となる。

 五十嵐氏は、松本署長や軽井沢署長などを歴任。警備部長として、27年7、8両月に実施した御嶽山噴火災害行方不明者の再捜索を指揮し、今年3月8日付で退任した。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
長野県危機管理部に担当参与を新設 前警備部長起用 警備資料/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる