警備資料

アクセスカウンタ

zoom RSS 「見せ物じゃねーぞ!」東京湾岸署が迫真のテロ訓練

<<   作成日時 : 2018/03/19 19:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 2年後の東京オリンピック・パラリンピックで、競技場などの関連施設が最も集中する東京湾岸署の管内でテロ訓練が行われました。

 東京・江東区の東京テレポート駅で実施された訓練には、東京湾岸署の警察官など約30人が参加しました。訓練は駅構内で不審なかばんが発見されたという想定で、かばんの中から化学物質の回収がされたり、警備犬を使ってテロリストを制圧する手順を確認しました。警視庁によりますと、東京湾岸署の管内は東京オリンピックで使用される都内25カ所の競技場のうち、12カ所が集まっているほか、世界のメディアが集まるプレスセンターも設けられるため、警備の要所と位置付けられています。
 東京湾岸署・浜崎一裕署長:「国家的イベント(大会)が無事に終わるように頑張っていきたい」
 警視庁は今後も継続的に訓練を実施し、2年後に向けて警備体制を強化していきたいとしています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「見せ物じゃねーぞ!」東京湾岸署が迫真のテロ訓練 警備資料/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる