警備資料

アクセスカウンタ

zoom RSS 栃木県警人事 14署で署長交代 サイバー犯罪対策課設置

<<   作成日時 : 2018/03/02 19:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 県警は1日、警部級以上218人の人事異動を内示した。警視正5人、警視90人、警部112人、職員11人で、所属長以上では8人が退職し、県内19署中14署で署長が交代する。刑事部長には赤坂浩警備部長が就任し、生活安全部長には北村修首席監察官、交通部長には福原泉生活安全部長が起用される。

 組織の改編では、複雑巧妙化するインターネット、コンピューターに関わる犯罪に対応するため、生活環境課サイバー犯罪対策室を課に昇格させて生活安全部にサイバー犯罪対策課を設置。また、昨年3月に発生した那須町の雪崩事故を受け、危機管理体制強化のため、機動隊を5人増員した。

 県警は「適材適所を意識した。新しい目で組織を見直し、県民の治安に向けて最大限の努力を図る」としている。発令は15日付。警部補以下や警察職員らの人事異動は15日内示。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
栃木県警人事 14署で署長交代 サイバー犯罪対策課設置 警備資料/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる