警備資料

アクセスカウンタ

zoom RSS 「思い入れある」1号店の町名読み間違い パチンコ店、住民説明会で

<<   作成日時 : 2018/03/14 17:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

兵庫県西脇市和田町でのパチンコ店開業をめぐり、市民らが反対している問題で、住民説明会が10日夜、和田町公民館で初めて開かれた。事業主であるタツミコーポレーション(明石市)の木下成哲社長は「反対されるとは思わず、心苦しい。法的にはクリアしているが、多くの人に納得してもらって営業したい」とした。

 地元の要望で開かれた説明会には、近隣住民ら約100人が出席。木下社長は「西脇は(1995年に)1号店を出した思い入れのある地。近年、競合店との競争も激しく、地域で1番になろうと敷地を探していた」と出店動機を語った。

 店は4月下旬に開業する方針という。パチンコ320台、スロット320台、駐車場380台の施設で、飲食店も併設し、営業時間は午前10時〜午後10時45分を予定する。

 住民からは「店舗前は交通量も多く、通学路。警備員の配置を」などの要望や、店の試運転の感想として「照明がまぶしすぎる」「音が漏れている」といった指摘があり、「しっかり対処したい」と応じた。

 約2時間続いた説明会では、1号店の町名の高田井(こうだい)を「たかいだ」と読み間違えていたこともあり、「本当に思い入れがあるのか」と住民がたしなめる場面も。出店経緯から「不信感がぬぐえない」との声もあったが、「店ができて良かったと言ってもらえるように頑張りたい」と、開業の意思は変えないとした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「思い入れある」1号店の町名読み間違い パチンコ店、住民説明会で 警備資料/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる