警備資料

アクセスカウンタ

zoom RSS 新千歳空港 刃物騒ぎ 780人保安検査やり直し 結果は不審物"なし" 「対応に問題ない」 北海道

<<   作成日時 : 2018/03/12 20:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 北海道の新千歳空港で3月11日夜、保安検査後の場所に「刃物のような物を持った人がいる」と通報があり、約780人が保安検査をやり直す事態となりました。

 (機内アナウンス):「一時、皆さまを保安検査場内に案内するのを中止していた。到着ロビーに皆さまを誘導することができなかったため、この時間となった。申し訳ございません」

 11日午後10時頃、新千歳に着陸した飛行機の中で、突然流れたアナウンス。

 その頃、空港ビル内は、ある"危険"のために、騒然としていました。

 危険物チェックを受ける保安検査所を通過した後の場所で、11日午後9時ごろ「刃物のような物を持った人を見た」と、売店の従業員から通報があったためです。

 乗客:「こちらでは『保安検査場の都合』ということしか聞いていない。羽田空港に行く予定だった。帰省できょう(11日)、東京に戻る予定でした」

 新千歳空港事務所では安全確保のため、全日空とエア・ドゥ計4便の乗客約780人を再検査することにしました。エア・ドゥの乗客は既に飛行機に乗り込んでいました。

 乗客:「(11日の)午後9時20分くらいから(待っていた)。もう午後11時過ぎだからかなりの時間ですよね」

 再検査の結果、不審物は見つかりませんでした。

 一夜明け、利用者に、空港で話を聞いてみると…。

 利用者:「私がもし見たら、間違いかもしれなくても通報すると思う」「警備って大変だよね。どこまで対応していいか、判断難しいよね…。守ってほしいけど」「時間かかっても困るし」

 空港という安全だけでなく、時間の正確さも求められる場所での刃物騒ぎ。

 空港事務所は「売店の従業員の対応に問題はなかった。利用客にご迷惑をおかけしたが、ご理解いただきたい」とコメントしています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新千歳空港 刃物騒ぎ 780人保安検査やり直し 結果は不審物"なし" 「対応に問題ない」 北海道 警備資料/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる