警備資料

アクセスカウンタ

zoom RSS 北、平昌五輪参加の意向を正式表明…南北会談

<<   作成日時 : 2018/01/09 10:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

韓国と北朝鮮の閣僚級会談が9日午前、軍事境界線上の共同警備区域「板門店(パンムンジョム)」で始まった。

 南北の当局者による会談は、2015年12月の次官級以来約2年ぶりで、昨年発足した韓国の文在寅(ムンジェイン)政権では初めて。会談で北朝鮮側は、2月9日に韓国で開幕する平昌(ピョンチャン)冬季五輪に参加する意向を正式に表明した。

 会談は午前10時、板門店の韓国側施設「平和の家」で始まった。首席代表を含め、南北関係や五輪・スポーツなどを担当する各5人の高官が出席した。

 会談冒頭、北朝鮮側の首席代表を務める対韓国窓口機関「祖国平和統一委員会」の李善権(リソングォン)委員長は「北南(南北)対話と関係改善を願う民心の熱望」が今回の会談を実現させたと述べ、「会談を注視し、期待しているすべての同胞に新年のプレゼント、貴重な成果を差し上げたいと思い、この場にやってきた」と語った。

 韓国側首席代表の趙明均(チョミョンギュン)統一相は、「北から大切なお客様が来られることで、平昌五輪・パラリンピックを平和の祭典として成功させることができると期待している」と応じた。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
北、平昌五輪参加の意向を正式表明…南北会談 警備資料/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる