警備資料

アクセスカウンタ

zoom RSS 警視庁、国立代々木競技場でテロ対策訓練

<<   作成日時 : 2017/12/01 02:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

東京・渋谷区にある国立代々木競技場にテロリストが押し入り、サリンをまこうとしたという想定で警視庁のテロ対策訓練が行われました。

 この訓練は、スポーツイベントが行われている国立代々木競技場に銃を持ったテロリストが押し入り、手荷物検査場で観客を人質にとったという想定で行われたものです。テロリストのカバンの中からサリンの入ったペットボトルが見つかり、警視庁のテロ専門の対処部隊が駆けつけ、慎重にサリンを撤去しました。

 代々木競技場は東京オリンピック・パラリンピックでハンドボールが開催される予定で、警視庁は「ソフトターゲットを狙ったテロを防ぐため、警備体制をさらに強化したい」としています。(

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
警視庁、国立代々木競技場でテロ対策訓練 警備資料/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる