警備資料

アクセスカウンタ

zoom RSS 前国王の息子解放か=汚職摘発で拘束―サウジ

<<   作成日時 : 2017/11/29 17:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ムハンマド皇太子主導による汚職摘発を名目に多数の王族メンバーらが拘束されているサウジアラビアで、国家警備相を解任後に拘束されたムトイブ王子が解放されたとの情報が28日、王族のツイッターなどで広まった。

 ただ、サウジの国営メディアは一切報じていない。

 ムトイブ王子は故アブドラ前国王の息子で、一時は国王候補に取り沙汰された。「次期国王」と目されるムハンマド皇太子の独善的手法に批判的といわれる。王子の親類のツイッターには、王子の過去の写真と共に「アラー(神)に感謝」「健康で長生きを」などのコメントが続々投稿された。「解放後は首都リヤドの自宅にいる」との記述もあるが、真偽は不明だ。 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
前国王の息子解放か=汚職摘発で拘束―サウジ 警備資料/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる