警備資料

アクセスカウンタ

zoom RSS 露店を営む女性に退去命令 英のシェールガス採掘現場

<<   作成日時 : 2017/10/11 22:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 水圧破砕法(フラッキング)によるシェールガス採掘試験が進むイングランド北部ヨークシャー州カービー・ミスパートンの採掘現場近くで、露店を出していたジャッキー・ブルックスさん(79)に10月10日、退去命令が執行された。
 ノースヨークシャー州警察によると、高さ3メートルの木製の櫓が倒壊する恐れがあるため、ブルックスさんと採掘反対派に退去命令が出された。ブルックスさんは、ここでひと月余り、露店を出して反対派と警備の警察官に自家製のケーキや紅茶を提供していた。
 カービー・ミスパートンでは、2016年以来サード・エネルギー社が水圧破砕法によるシェールガス採掘試験を進めており、これに反対する住民や環境団体が抗議行動を続けている。
 水圧破砕法は、地下の岩体に超高圧の水を注入して亀裂を生じさせてシェールガスなどを採取する方法で、化学物質を添加した水が使われることもあり、地下水の汚染や大量の水使用による地域の水不足の可能性などが指摘されている。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
露店を営む女性に退去命令 英のシェールガス採掘現場 警備資料/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる