警備資料

アクセスカウンタ

zoom RSS 廃校校舎を再生! 地域利用枠もある企業内保育所

<<   作成日時 : 2017/10/06 11:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

預け先が決まらなければ働き手も戻ってこない、とあって企業側も待機児童問題の対策に本腰を入れつつある。その中でも注目される企業内保育所。その歴史は既に40年を超えるという順天堂大学の企業内保育所は、現在は地域の一般区民の利用枠も確保されている開かれた保育所だ。「保育シェアリング」を取り入れたり、廃校になった小学校の跡地を活用したりと、工夫の多い「順天堂もとまち保育所」を訪れた。




■40年の歴史を持つ病院運営の保育所

 全国に4つのキャンパスと6つの附属病院を備える順天堂大学。その本拠地である東京・文京区の順天堂大学病院から徒歩2分のところにあるのが、事業所内保育所「順天堂もとまち保育所」。廃校となった小学校跡地へと8年前に移転してきたが、実は40年以上の歴史を持つ保育所だ。



 「私は開所当時から勤務していますが、当初は子どもがたった5人くらいでした。勤務時間が不規則な医師や看護師など、女性教職員の福利厚生としてスタートしました。当時は女性がフルタイムで働くことはまだ一般的ではなかったので保育所自体も少なく、先に院内保育所を運営していた東大病院のたんぽぽ保育所や小児科などで研修をして学んだものです」
と、所長の坂井昭子さん。この保育所とともに約40年ずっと歩んできた。
 学内の利用者は、医師、看護師が多いが、大学院生や助手など正規職員以外もおり、さらに福利厚生のため、学内の利用者は割安で済む。学内でも利用希望者は多く、キャンセル待ちもいっぱいだという。

 「今でこそ事業所内保育所は増えてきましたが、まだ全国的にみると少ないようです。この保育所があるから『安心して子どもを預けられる順天堂で働きたい』という方もこれまで多くいらっしゃいました」(坂井所長)

 事業所内保育所というとその企業の社員や職員に利用が限られている場合が多いが、この園は所在地である文京区の区民にも枠が割り当てられ、一般の利用者も希望することができる。現在は、全73人の枠のところ、学内43人、一般30人と割り当てを決めて受け入れているが、共に希望者は常に定員以上に殺到してしまうという。

 「希望が多いのは、やはり待機児童の多い0、1歳なのですが、保育士の人数も多く必要なため現在の配分に落ち着いています」と、運営を行っている順天堂大学人事部の下原豊さん。認可外保育所のため各年齢の定員は流動的ではあるが、現在は0歳20名、1歳10名、2歳15名、それ以外が3〜5歳という構成になっているそう。

■ママたちの将来を支援する“保育シェアリング”

 長い歴史を持つこの事業所内保育所には、他の園でも取り入れてほしいと願う利用制度がある。「保育シェアリング」だ。保育園を利用したい人は多いが、都心では希望者が多いために週5日でフルタイム(8時間)勤務であることは最低条件というくらいで、それでも入れないというくらいになっているのが現状。そうなると、「預けて少しずつ働き出したい」「週3日しか働いていないけど、預けられなければそれさえも働けない」という人は、保育園に入るのは到底難しいのだ。
 この保育シェアリングは、例えば「週3日だけ仕事がある」Aさんと、「週2日だけ預けて研究をしたい」というBさんをマッチングし、2人で週5日の園児1人分の枠をシェアするという制度だ。



 「大学には、研究者や大学院生などフルタイムで預けなくてもいいけれども子どもを預けなければ仕事や研究ができない人々も多くいます。そういう方々の将来へのステップのためにも預け先を確保するために、保育シェアリングを行っています。現在は学内の利用者に限っていますが、運営する男女共同参画推進室で希望者同士をマッチングしています」(下原さん)



 利用者は、その利用割合に合わせて利用料を払うことになり、負担も相応で済むのはうれしいところ。順天堂大学では、「1カ月のうち利用日が10日を越さないこと」「担当教授の推薦や学校への貢献度がわかること」などの条件を設け、優先順位を決めている。

 週数日の勤務でも預けられることによって、将来的にフルタイムで働けるようにキャリアを築いていけるサポートがあれば働き出したいという人は多くいるはずだ。これは、さらに幅広い園や自治体で取り入れてもらいたい取り組みだと感じた。

■旧小学校校庭でのびのび遊び放題!

 さて、保育所の中身に注目したい。一般の利用者にとっては認可外保育所となるが、それでも希望者が多い理由はいくつかある。

 まずは、廃校となった小学校を再利用した広々とした園舎だ。8年前に順天堂大学が借用し、一部は事務所や研究施設が入っているが、1階のほとんどのスペースが保育所の園舎となっている。小学校ならではの広い校庭は、コの字型の校舎でほとんど外から見えず、車の往来の多い大通りに面しているにもかかわらず静かで木にも囲まれていて、子どもたちが安全に走り回れるスペースは十二分。近隣の公園にお散歩に行くことはもちろんあるが、広い校庭には夏ともなれば年齢ごとのプールを悠々出せ、特に運動会をこの場所で開くことができたりするのは、都心の園ではなかなか珍しく魅力的だろう。
 「校舎自体は、職員や学生も利用しており、体育館は学生のトレーニング場になっているので園児以外の出入りはあります。しかし、学校の門には警備員が常時いたり、園児が校庭で遊んでいるときにはトレーニング場の学生利用者は校庭を迂回して通ることになっていたりするので、安全も確保されています。ですから、ヨチヨチしているような小さい子から幼児まで、みんな思いきり遊ばせてあげられるのは、本当に恵まれていますよね。お迎え後もお母さんたちの手をすり抜けて遊びに走り回る子どもたちが多いですよ(笑)」(坂井所長)


 学内全体を見守る警備員も、毎日子どもたちの登園を温かく見守るうちにすっかり顔なじみになり「今日はあの子がお休みだね」と気づくほどになった。帰りには、子どもたちは警備員と手をタッチして、ニコニコ帰っていくという。

 さらに、校舎の保育園玄関の横には、病後児保育の玄関がある。登録は別々になるため、親は利用の必要があれば別途登録や予約をして利用することになるが、慣れた保育園と同じ建物内に病後児保育があるのは子どもにも親にもホッとする環境だろう。もちろん健康診断などには、運営する順天堂大学の小児科などの医師が来てくれるため、何か心配事があったときも保育士も相談しやすく、順天堂大学には小児科などに加え、発達外来などもあり、病院との連携も取りやすいのは心強い。

■大きな園舎、細かな家庭的ケア

 のびのび遊べる保育園だが、先生たちのケアはきめ細かい。
 「一人一人のお子さんの個性を大切にした保育を心がけています」という坂井所長が案内してくれた園内では、子どもたちは先生たちに見守られ、家庭的な雰囲気の中過ごしていた。特に、人数の多い0歳児は月齢によって成長の幅が大きいため、部屋も広めに用意してスペースを分け、はいはいなど自分で動き出した子とまだ寝たきりの子とに分けている。
 「仕事をしながらでも授乳を続けたい」という保護者の希望を受けて、冷凍母乳も開所当初から受け付けている。希望があれば、学内の男女共同参画室の冷凍庫で預かってくれるなど連携もしている。生後2カ月から預かりを開始していることもあり、現在でも3人ほど冷凍母乳を持参している利用者がいるそうだ。



 国際交流も盛んで、大学に来ている留学生を招いて夏祭りを一緒にやったり、クリスマス会に参加してもらったりしている。ただお客さんとして来るのではなく、子どもとお祭りのお店をやったり、七夕の織姫と彦星の役を演じたりと、一緒に過ごすことを大事にしている。



 この園の保育の基本時間は、平日は7時半から17時45分、土曜日は13時45分まで。平日の延長は19時までだ。不規則な勤務の多い病院の保育室としては短いのではないかと疑問が湧いたが、
 「職場からは『預かり時間を長くしてほしい』という声は確かにあります。しかし、預かり時間を長くすることにより、その分預けている看護師や職員の勤務時間も長めに設定できるだろうと職場からは期待されます。勤務時間の延長が続けば、子どもも長時間の預かりに疲れて体調を崩したり、親と過ごす時間が少なくなったりと、最終的には子どもにしわ寄せがいってしまうので、そこは慎重な判断が必要だと思います」

 「実際に利用している保護者の方は『最大19時までという預かり時間の制約があるから、今は子育てとのメリハリをつけながらその枠の中で一生懸命に働きたい』という方が実は多いんです。長期的な視点でキャリアを考えても、保育園の間の5年くらいは、子育てに少し時間をとる期間があってもいいですよね」と坂井所長。

 働く親のことも支えながら、子どもたちを温かく見守る保育所。保護者の勤務先と近い関係にあるからこそ、両者のバランスを上手に保った事業所内保育所の例だろう。





DATA
順天堂もとまち保育所
〒113-0033 東京都文京区本郷1−1−19
03-3830-5036



(写真・文/岩辺みどり)

岩辺みどり:
いわなべ・みどり 編集・ライター。出版社で雑誌記者を経てフリーランスに転身。3カ国への留学と20カ国以上へのバックパッカー旅行経験から、国内外の働く女性、子育て、教育事情などを取材。英語とサインを使って赤ちゃんとコミュニケーションをとるBaby Signing Timeインストラクターの資格も持つ。二児の母。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
廃校校舎を再生! 地域利用枠もある企業内保育所 警備資料/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる