警備資料

アクセスカウンタ

zoom RSS 二条城にまかれた粉 有害性なく観覧再開

<<   作成日時 : 2017/04/19 17:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

18日に世界遺産の二条城でまかれた粉末に有害物質が含まれていなかったことが分かり、二条城はけさから観覧を再開しています。

18日午前11時頃、京都市中京区の世界遺産・二条城でカレー粉のような粉末がまかれているのが見つかりました。

粉末は国宝の二の丸御殿や庭園など53ヵ所にわたってまかれていて、二の丸御殿の観覧が休止される事態になりました。

その後、警察が粉末を鑑定した結果有害な物質は含まれていなかったことが分かり、二条城は19日朝から粉末を取り除き、通常通り客を入場させています。

【元離宮二条城事務所・横山克久副所長】
「ものすごく許せない行為であると受け止めております。警備の回数を増やすなどして強化に努めてまいりたい」

警察は文化財保護法違反の疑いもあるとみて捜査しています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
二条城にまかれた粉 有害性なく観覧再開 警備資料/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる