警備資料

アクセスカウンタ

zoom RSS ディズニーパレードでの混乱警戒 事務局の福井市が注意喚起

<<   作成日時 : 2017/04/19 16:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 福井市の再開発ビル「ハピリン」のオープン1周年を記念し、東京ディズニーリゾートのキャラクターが登場するスペシャルパレードが23日、JR福井駅東口の東大通りで行われる。市内外から大勢のディズニーファンが訪れることが予想され、市は場所取りなどに伴う混乱や混雑を警戒。落ち着いて観賞するよう呼び掛けている。パレードは午前10時半から。

 パレードは「第32回ふくい春まつり」の一環。福井駅東口交差点付近から旭小前、高志高前を通り、板垣橋通りまで1時間かけて約900メートルを行進する。

 事務局を務める市が観覧場所として開放するのは、北側車道をパレードに使う東口交差点から城東橋までは、両サイドの歩道と南側車道。車道全体をパレードに使う同橋から板垣橋通りまでは歩道のみとする。

 混乱を避けるため、荷物を使った場所取りは禁止し、座っての観賞を原則とする。後ろの人の視界を遮らないよう椅子や脚立、三脚、スマートフォンを取り付ける「自撮り棒」、ドローンの使用も控えてもらう。

 福井県内では2013年、敦賀市でディズニーパレードがあった。同市によると、敦賀まつりのカーニバル大行進の一環として行われ、前年より約2万人多い約6万8千人が殺到した。

 県外でも毎回混雑している。昨年10月に開催した岐阜市によると、約6時間前にはファンの場所取りが始まり、開始2時間前には観覧場所が埋まった。事故防止のため、最寄りの駅ではすべての窓に覆いを掛けたという。今年4月2日にパレードがあった大分県別府市では約7万5千人が訪れた。

 福井市は午前10時から正午までルートを全面通行止めにする。警備に当たるのは越前時代行列と同規模の約250人。担当者は「規制が始まる10時まで車道の場所取りはできない。慌てず行動し、座りながらゆっくり見て」と話している。市は障害のある人ら向けに別途観覧場所を設ける。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ディズニーパレードでの混乱警戒 事務局の福井市が注意喚起 警備資料/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる