警備資料

アクセスカウンタ

zoom RSS 保護者会長逮捕 調べに対し黙秘

<<   作成日時 : 2017/04/15 03:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

事件発覚から19日後の急展開。千葉・我孫子市で、ベトナム人の9歳の女の子が遺体で見つかった事件で、46歳の男が逮捕された。保護者会の会長も務めていたこの男、その素顔が見えてきた。
リンさんが通っていた小学校の入学式に、来賓として出席していた男。
小学校の保護者会会長で、不動産賃貸業の渋谷恭正容疑者(46)。
3月26日、千葉・我孫子市の排水路脇で、2日前から行方不明になっていたベトナム人の小学3年生、レェ・ティ・ニャット・リンさん(9)が遺体となって見つかった事件。
千葉県警は、会見で「現場資料の分析、関係者からの聴取など、所要の捜査の結果から、被疑者と特定いたしました」と話した。
事件発覚から19日。
千葉県警は、リンさんの遺体を遺棄した疑いで、渋谷容疑者を逮捕。
現場の遺留物と渋谷容疑者のDNAの型が一致したことなどから、逮捕に踏み切った。
渋谷容疑者は、リンさんの自宅から数百メートル離れた六実駅のすぐ目の前のビルを所有し、4階に家族と暮らしていた。
リンさんの自宅から、わずか300メートルの距離に住んでいた渋谷容疑者。
リンさんと同じ学校に通う子どもがいて、小学校の保護者会の会長も務めていたほか、地域の見守り活動にも積極的に参加していた。
渋谷容疑者を知る人は、「子どものことも考えていて、学校も良くしたいと考えていた。地域の安全、学力向上も考えて会長になったと話していた」、「『昼間は家にいるので、もし何かあったら、声をかけてください』って。(仕事は夜?)そうみたいですね」などと話した。
不動産を持つ資産家のうえ、爽やかな人柄で、地域の人々から信頼されていたという渋谷容疑者。
リンさんと渋谷容疑者の間に、何が起きたのか。
リンさんの父親は「リンちゃんが家を出た時、『リンちゃん、ご飯食べたか』と聞くと、リンちゃんは『はい食べた』と言っていた」と話した。
3月24日金曜日の午前8時ごろ、終業式に出席するため、ランドセルを背負い、自宅を出たリンさん。
通学路には、児童の登校を見守るボランティアが2人立っていたが、リンさんはその道を通ることはなく、その後、行方不明になった。
登校を見守ったあと、リンさんの自宅のそばで、よくタバコを吸っていたという渋谷容疑者。
しかし、松戸市によると、リンさんが行方不明になった当日、渋谷容疑者は見守りをしていなかったという。
行方不明から2日後、自宅からおよそ12km離れた排水路脇で、リンさんは、全裸の状態で遺体となって発見された。
その後、茨城・坂東市の利根川河川敷からは、リンさんのランドセルなどが次々と見つかった。
一方、事件後の渋谷容疑者の様子について、近所の人は、「事件のあとも何度か会っている。『こんにちは』と」、「『今後はこういう警備態勢にしますので、よろしく』と。(逮捕直前の)今も一緒に回っていた、知らんぷりして」などと話した。
事件後も、地域の見回り活動をしていた渋谷容疑者。
ベトナムに帰った遺族のため、などと、自ら周囲に募金も呼びかけていた。
募金を呼びかける紙には、「募金のお願い。ご遺族の皆様の帰国費用負担がかなりの金額に上るとのこと。募金のご協力をお願いしております」と書かれていた。
近所の人は「(3日前、小学校の)入学式は行っているでしょう。『あしたの(あいさつの)文章を考えないといけない』と」と話した。
逮捕される3日前、リンさんが通っていた小学校の入学式で、来賓として、あいさつもしていた渋谷容疑者。
今回の逮捕を受け、リンさんの親族は...。
リンさんの父親、レェ・アイン・ハオさん(34)は「(容疑者が逮捕されて)本当に心から感謝しています。今まで20日間...3週間くらい、犯人の姿とかなかったから、ちょっと心配していた」と語った。
渋谷容疑者は、調べに対し黙秘していて、警察は動機の解明とともに、リンさんの殺害についても、調べを進めている。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
保護者会長逮捕 調べに対し黙秘 警備資料/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる