警備資料

アクセスカウンタ

zoom RSS マニー・ラミレス来日狂騒曲 ファン殺到で怒号、記者にも職質…厳戒態勢の成田空港騒然 独立リーグ・高知

<<   作成日時 : 2017/03/09 21:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

本当にやってきた。メジャー通算555本塁打の超大物で、独立リーグの四国アイランドリーグ・高知に入団したマニー・ラミレス外野手(44)が7日に成田空港着の日航機で来日した。

 成田空港にはテレビカメラ6台、報道陣50人、ファン50人が集結。近年の新外国人来日や、日本人メジャーリーガーの帰国でもなかったような騒ぎとなった。

 おりしも成田空港は、北朝鮮の弾道ミサイル発射で厳戒態勢。そんなところに突然人混みが発生したのだから、空港側はピリピリ。取材した夕刊フジ記者も「先ほどからキョロキョロしていますけど、何かお探しですか?」と千葉県警の警官2人から職務質問されたほどだ。

 ラミレスは30人の求めに応じてサインペンを走らせたが、もらえなかったファンが空港の外まで追いかけたためモミクチャに。空港警備員の「選手がケガしますよ!」との怒号がとどろく中、ファンともども連絡バスにひかれそうになる一幕もあった。

 ラミレスは「野球をするのが好きで、日本にもいい印象を持っている。台湾でプレーしたこともあるが、すごくいい経験だった。高知からコンタクトがあり、プレーすることを決めてサインしました」。

 メジャーでプレーしたのは2011年のレイズが最後。ここ2年間は試合に出場していないが、「まだ十分プレーできることをしっかり見せることが、日本での最初の目標」とだけ話すと、そのまま羽田空港に向かい、国内線で高知入りした。

 スーツケース11個を持参。高知の駒田徳広監督(元巨人、横浜)は「口の悪い人は『何カ月かで、すぐ帰るんじゃないか』なんて言う」と話していたが、この大荷物を見る限りでは、腰を据えて日本で生活するつもりのようだ。

 出迎えた高知の北古味潤副社長は「想像以上です」と反響の大きさにビックリ。ラミレスは9日に入団会見を行い、10日からチームに合流する予定だが、しばらく狂騒曲は続きそうだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
マニー・ラミレス来日狂騒曲 ファン殺到で怒号、記者にも職質…厳戒態勢の成田空港騒然 独立リーグ・高知 警備資料/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる