警備資料

アクセスカウンタ

zoom RSS 高校入試で渋滞回避 辺野古新基地建設 反対市民が歩道で抗議

<<   作成日時 : 2017/03/09 21:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

米軍普天間飛行場の移設に伴う名護市辺野古への新基地建設で9日午前、建設に反対する約70人が米軍キャンプ・シュワブゲート前に集まり、歩道上で「工事をやめろ」「渋滞させるな」と訴えた。この日は県立高校入試があるため、国道329号を渋滞させないよう座り込まずに歩道上で抗議行動した。
 午前8時45分ごろ、機動隊約60人がシュワブから出てきたため、工事に反対する人たちは「渋滞させないように移動する」と歩道に移動した。機動隊が車道に並び午前9時ごろ、工事用車両18台が基地内に入った。その間、国道329号では一般車両が20台以上並んだ。
 ヘリ基地反対協議会の安次富浩共同代表は「入試の日ぐらい工事車両の搬入をやめるべきではないか。車両と機動隊のせいで渋滞ができている。行政は温かみのない政治をやっている」と批判した。県立高校入試の開始時間は午前10時から。米軍キャンプ・シュワブ近くでは宜野座高校で入試が行われた。
 一方、海上では大型コンクリートブロックを投下する作業が続いている。工事に反対する人たちは抗議船3隻、カヌー11艇で抗議行動している。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
高校入試で渋滞回避 辺野古新基地建設 反対市民が歩道で抗議 警備資料/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる