警備資料

アクセスカウンタ

zoom RSS 「マカオでは殺すな」正恩氏指示…中国を意識か

<<   作成日時 : 2017/03/01 19:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)・朝鮮労働党委員長(34)の異母兄、金正男(ジョンナム)氏(45)殺害事件で、正恩氏が「(正男氏が住む)マカオでは殺すな」と指示していたとの見方を北朝鮮情報筋が読売新聞に語った。

 正男氏を保護下に置く中国を刺激しないためだという。犯行グループがマレーシアでの殺害を計画したのも、中国を意識したためだった可能性がある。

 別の中朝関係筋は本紙に「正男氏が中国にいれば殺害されることはなかった」と述べ、中国政府が、中国やマカオで正男氏を警備していたことを認めている。情報筋は「正男氏は、ものものしい警護が性格に合わず、いつも要らないと言っていた。北朝鮮の現状を憂えてはいたが、本人は政治にかかわる気はなかった」と話した。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「マカオでは殺すな」正恩氏指示…中国を意識か 警備資料/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる