警備資料

アクセスカウンタ

zoom RSS 稀勢の稽古見学に300人ドドッ!場所中も警備員配置する可能性も

<<   作成日時 : 2017/03/06 22:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 大相撲春場所(12日初日、エディオンアリーナ大阪)新横綱稀勢の里(30)が5日、大阪市港区の田子ノ浦部屋で“大阪の師匠”と慕う関学大アメリカンフットボール部の鳥内秀晃監督(58)から特注の雪駄を贈られ、激励された。

 稀勢の里はこの日の朝稽古で関脇玉鷲らと18番取り、16勝2敗と圧倒した。場所前最後の日曜日とあって、のべ約300人もの見学者が詰めかけ、20メートルもの行列ができた。田子ノ浦部屋では混乱を避けるために平日も民間警備会社の制服ガードマン2人を配置しているが、契約は11日まで。後援会関係者は「この状況をみれば契約延長とされる可能性は高い」と場所中も警備員を配置する可能性を示唆した。新横綱本人は「日曜日はこんな感じじゃないの」と余裕たっぷりだった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
稀勢の稽古見学に300人ドドッ!場所中も警備員配置する可能性も 警備資料/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる