警備資料

アクセスカウンタ

zoom RSS 大規模震災想定した災害対応訓練実施

<<   作成日時 : 2017/03/05 14:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

東日本大震災から6年を前に、諫早署はこのほど、大規模地震を想定した災害対応訓練を実施。署員約40人が情報伝達方法や災害警備時の装備機材の取り扱いを確認した。

 東日本大震災や昨年4月の熊本地震を踏まえ、署員の防災意識を高める目的。「午前10時25分、諫早地域で震度6弱の地震が発生した」との想定で、管内の交番、駐在所勤務の署員らの安否や被害の有無を無線で確認。その後、災害現場への出動を想定し、署員たちが無線機や投光器の設置、がれきを除去するためのチェーンソーなどの動作確認をした。

 堤裕次郎署長は「いざというとき、どのようにすれば迅速に対応できるか、日ごろから繰り返し訓練を続けてほしい」と述べた。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大規模震災想定した災害対応訓練実施 警備資料/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる