警備資料

アクセスカウンタ

zoom RSS 【東日本大震災6年】当時の被害伝えるパネル展開催 宮城県警

<<   作成日時 : 2017/03/05 07:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

東日本大震災発生から11日で6年を迎えることから、県警が震災当時の様子を記録したパネル展を県内9カ所で開催している。

 県警本部1階では、津波で横倒しになった石巻署女川交番や、屋上まで浸水し機能不全に陥った南三陸署など、津波被害の甚大さを伝えるもののほか、児童ら84人が犠牲になった石巻市立大川小で行われた捜索の様子を収めた写真など42点が展示されている。

 パネル展は県警のほか、鳴子温泉駅(大崎市)や登米市役所など内陸部の市町村でも11〜15日頃まで開かれている。

 県警警備課災害対策室の早坂純一課長補佐は「風化を防ぎ、次に来る大災害に的確に対応することにつながれば」と話した。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【東日本大震災6年】当時の被害伝えるパネル展開催 宮城県警 警備資料/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる