警備資料

アクセスカウンタ

zoom RSS 後を絶たない外国人観光客の線路侵入 北海道のJR朝里駅 私有地への立ち入りも

<<   作成日時 : 2017/03/01 19:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

JR函館線朝里駅(小樽市朝里)で、外国人観光客の線路への侵入が後を絶たない。JR北海道は社員らによる巡回を3月15日まで延長して安全確保に努める。同駅周辺では、外国人観光客が個人住宅の庭に立ち入るもめ事も発生。住民は自宅前に注意を呼び掛ける自作の張り紙をして自衛策に講じている。

たばこの吸い殻捨てる 庭のウッドデッキに勝手に上がる
 朝里駅を所管する小樽駅によると、2月25日午前9時40分ごろ、新千歳空港行き快速エアポートの運転士が線路内にいた外国人を見つけて停車。線路内で外国人観光客が最初に確認された昨年12月4日以降、線路内に外国人がいたことによる停車は計8件となった。

 1月下旬から2月上旬までは中華圏の旧正月(春節)と重なり、1日に多い時で約100人の外国人が朝里駅で乗り降りした。現在は1日20〜40人程度に減っている。JRは事故防止を徹底するために、2月末までだった社員や警備員による同駅周辺での巡回を3月15日まで延長する。

 一方、朝里駅周辺に住む40代男性は「外国人観光客のマナーがなっていない」と怒る。男性宅では、中国メーカーのたばこの吸い殻が捨てられたり、外国人が庭のウッドデッキに勝手に上がったりしたという。

 男性は「私有地で立ち入りは禁止」という趣旨の中国語で記した自作の注意書きを自宅前に置いて自衛している。男性は「行政や観光協会が警備員を立たせるなどの対策を取るべきだ」と話す。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
後を絶たない外国人観光客の線路侵入 北海道のJR朝里駅 私有地への立ち入りも 警備資料/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる