警備資料

アクセスカウンタ

zoom RSS パリ空港襲撃容疑者「アラーのために死ぬ」 父親ら拘束

<<   作成日時 : 2017/03/19 20:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

パリ南郊のオルリ空港で18日、男が警備中の兵士を襲撃して射殺された事件で、仏検察当局は同日、男が犯行時、「アラーのために私は死ぬ」と叫んでいたことを明らかにした。当局はイスラム過激思想に染まった男によるテロ未遂事件とみて、父親ら親族の身柄を拘束した。

 検察の発表によると、男はフランス国籍のジド・バン・ベルガセム容疑者(39)。これまで銃器強盗や薬物取引で収監された経験があり、当局者は、「刑務所で、思想を過激化させたみられる兆候があった」と説明した。ただ2015年には過激思想との関連で家宅捜索したが、何も見つからなかったという。

 ベルガセム容疑者は18日午前6時55分ごろ、パリ北郊で検問中の警官らに停車を求められ、発砲して逃走。その後オルリ空港の南ターミナルで午前8時22分ごろ、3人組で警備中の兵士のうち一人に襲いかかり、拳銃を突きつけてライフル銃を奪おうとしたところ、他の兵士に射殺された。持っていたかばんからは銃弾やコーランなどが見つかったという。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
パリ空港襲撃容疑者「アラーのために死ぬ」 父親ら拘束 警備資料/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる