警備資料

アクセスカウンタ

zoom RSS 脅迫や殺傷事件にも発展 芸能人について回る深刻なスターストーカー被害

<<   作成日時 : 2017/03/19 20:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 音楽活動をしていた大学生の冨田真由さん(21)が2016年5月21日、東京都小金井市でファンの男に刺されて一時重体となった事件で、殺人未遂と銃刀法違反の罪に問われた無職・岩埼友宏被告(28)は2月20日、東京地裁立川支部(阿部浩巳裁判長)の裁判員裁判初公判で起訴内容を認めた。

 ついたてで姿を隠した冨田さんは「顔に大きな傷がある。もう女優としては無理だが、犯人に歌の仕事まで奪われたくない」と訴え、岩埼被告に対しては「死んでほしい。それが無理なら一生刑務所に入っていてほしい」と、厳しい処罰を求めた。

 検察側の冒頭陳述によると、冨田さんに一方的に好意を持った被告は、プレゼントを送り返されて怒りや屈辱感を募らせた。折り畳み式ナイフを購入し、冨田さんに話し掛けたが相手にされず背後から襲撃。「死ね死ね死ね」と言いながら切りつけた。検察側は「執ようで極めて残忍」と主張した。

 芸能人や有名人をターゲットにした「スターストーカー」被害は後を絶たず、深刻度が増している。人気声優で歌手の水樹奈々(37)を「殺す」などの内容をTwitterに投稿したとして、警視庁赤坂署は2月20日、滋賀県長浜市のアルバイトの男(32)を威力業務妨害容疑で逮捕した。赤坂署によると、「水樹さんに『会いたい』とメールしたが返信がなく、腹が立ってやった」と容疑を認めているという。

 アイドルグループ仮面女子の神谷えりな(25)が、1月24日、ブログのコメント欄に「てめえを殺すぜ」などといった書き込みを受け、グループの所属事務所が警視庁に被害届を提出。同31日に受理されていた。神谷はその後、再び殺害予告を受けており、殺害予告日だという2月18日のイベントに出席した神谷は、イベント前に「怖いです。あとはすごく複雑な気持ちがあります。私が殺害予告を受けたことによってマネージャーさんとか警備とかを万全にやってくれたりとかメンバーも心配してくれたりとか、すごく迷惑を掛けてしまっている」と心境を語った。

 タレントの眞鍋かをりの公式ブログに「殺してやる」と書き込んでいた男が、2014年11月、脅迫の疑いで警視庁に逮捕された。逮捕されたのは、青森県八戸市の30代の無職の男で「間違いない」と容疑を認めているという。男は2014年10月に真鍋が所属する事務所に「謝罪しろ」と電話し、ブログに「死にたいなら殺してやるよ。真鍋かをりを俺は殺しますので」などと書き込み、被害届が出されていた。男と真鍋とは面識もないが、Twitter上に900回以上にわたって「俺に好かれる真鍋じゃなくて俺にきらわれる真鍋になってしまったんだからしかたがない」などと脅迫、誹謗中傷を繰り返し、「真鍋さんのブログに投稿したのに無視された」など動機ともとれるつぶやきも残されていた。

 真鍋の事件の同時期、アイドルグループHKT48の指原莉乃(23)も自身のTwitterで「スターストーカー」被害に遭っていることを明かした。「指原さんの家特定しました。いつでもあなたを見てます」「誰にも私を止めることなんてできません 指原さんと結婚します」「今から婚姻届届けに行きます 待っててねりーの」などと指原あてにツイートしていた。アンチからの誹謗中傷には慣れっこだという指原も「ブロックしたら逆にやばそう」と、ファンやアンチではない特殊な人物につきまとわれていることを示唆。ある女性ファンの仕業ではないかと噂され、その女性のアカウントが炎上するという騒ぎとなったが、幸い、大きな事件にまではエスカレートしなかった。

 ストーカー被害にあっているのは女性芸能人ばかりではない。2016年5月6日、俳優・福山雅治と女優・吹石一恵夫妻の自宅マンション居室に女が侵入するという衝撃の事件が発生した。事件から約2週間後の22日、同マンションのコンシェルジュとして勤務していた女性容疑者が住居侵入容疑で逮捕されたが、同容疑者はネット上で有名な“福山ストーカー”だった。

 2015年7月18日には、お笑いコンビ・ウーマンラッシュアワーの村本大輔に執拗につきまとっていた女子大生がストーカー規制法違反容疑で逮捕された。女子大生は2015年3月から村本の仕事現場で待ち伏せするなどストーカー行為を繰り返し、村本は付きまとわれていた間、犯人に襲われる夢を何度も見るなど追い詰められてノイローゼ気味だったことを告白している。

 冨田真由さんの事件を受けて、ネット上の“つきまとい”を新たに規制対象にした改正ストーカー規制法が1月3日に施行され、ストーカー行為の罰則の強化なども盛り込まれた。SNSなどのおかげでファンと芸能人の距離が近くなったが、ファンも度を過ぎたりモラルを忘れたりすると、犯罪者になり得るということを肝に銘じておくべきだろう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
脅迫や殺傷事件にも発展 芸能人について回る深刻なスターストーカー被害 警備資料/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる