警備資料

アクセスカウンタ

zoom RSS 静岡県警人事、1757人異動 テロや通訳対策強化

<<   作成日時 : 2017/03/17 07:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 県警は16日、春の定期人事異動を発表した。発令は29日付で、一部は4月10日に発令される。対象者は1757人(前年比183人増)で、退職者は42人(同148人減)。

 2019(平成31)年のラグビーワールドカップや2020(同32)年の東京五輪を控え、国際テロなどの未然防止を目的に警備部を増強するほか、増加する外国人観光客に対する通訳などの体制を整備するため、教養課に「県警察国際センター」を新設する。

 部長級人事では、総務部長に桜井弘人交通部長、交通部長に武村和典警務部参事官兼首席監察官がそれぞれ着任。杉本恭利沼津署長が地域部長、大石順二生活安全部参事官兼生活安全企画課長が警察学校長に昇任する。

 このほか、取調べの可視化に伴い「取調べ指導官」を、サイバーセキュリティー戦略の推進に「サイバーセキュリティー対策官」をそれぞれ新設する。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
静岡県警人事、1757人異動 テロや通訳対策強化 警備資料/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる