警備資料

アクセスカウンタ

zoom RSS 航空機器製造、岐阜の工場で火災 MRJにも供給

<<   作成日時 : 2017/03/13 22:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 13日午前2時15分ごろ、岐阜県垂井町宮代の制御機械メーカー「ナブテスコ」の航空機部品を製造する岐阜工場の警備員から、「工場から黒い煙が出ている」と119番通報があった。不破消防組合の消防車7台が出動し、火は約3時間後に消し止められたが、県警によると、鉄筋コンクリート2階建ての工場1階南東側にある機械や壁の一部など約180平方メートルが焼けた。けが人はなかった。

 同社によると、岐阜工場では、航空機の機体の姿勢を制御するシステムを生産。防衛省の航空機のほか米ボーイングの「777」や三菱航空機の「MRJ」の試験機向けにも供給している。本社総務部の広報担当者は「図面を見る限り、火災が起きたのは防衛省向けの製造ラインとみられる」と話した。

 同社は自動車や鉄道などの部品も手がけており、2016年12月期の売上高は2446億円、純利益は175億円。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
航空機器製造、岐阜の工場で火災 MRJにも供給 警備資料/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる