警備資料

アクセスカウンタ

zoom RSS ラグビーW杯、熊本の開催費用は47億円 県試算

<<   作成日時 : 2017/03/11 22:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

熊本県は10日、2019年ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会の熊本県内での開催費用が47億2千万円に上るとの試算を発表した。会場となる県民総合運動公園陸上競技場の改修費は県が負担し、観客の輸送費や警備費などは熊本市と折半する。

 内訳は、競技場の座席改修や照明器具の更新などの施設整備費が32億円、PR費用や組織委員会への分担金といった大会準備費が5億円など。県は一般財源のほか、国の交付金やスポーツ振興くじの助成金も活用する。

 ラグビーW杯は熊本を含む全国12会場で計48試合を予定しており、うち3試合程度が熊本で開催される見通し。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ラグビーW杯、熊本の開催費用は47億円 県試算 警備資料/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる