警備資料

アクセスカウンタ

zoom RSS 金正男氏、正恩氏の召喚命令に背き殺害されたか

<<   作成日時 : 2017/02/15 22:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

韓国メディアは事件が発生した時の状況についてさまざまな報じ方をしていますが、時刻についても、13日午前とするものと夜とするものが混在するなど、情報が錯綜しています。

 聯合ニュースは「金正男(キム・ジョンナム)氏が最高指導者である金正恩(キム・ジョンウン)党委員長の召喚命令に背いたため殺害された」との見方を伝えました。北朝鮮の権力機関に勤めていた元高官の話として、「金正恩党委員長が、海外生活を送る正男氏の資金源を遮断した上で、北朝鮮に戻ってこいと命令」。「全てを保障するとしながら息子と一緒に帰国するよう伝えたものの、正男氏が受け入れなかった」と伝えています。この脱北者の人物は「正男氏は北朝鮮での監禁生活を恐れて拒否したのだろう」と語ったということです。

 一方、韓国政府は「情報を確認中」と繰り返していて、尹炳世(ユン・ビョンセ)外相は外務省で緊急の対策会議を開いたほか、警察庁も、韓国内にいる脱北者のうち、特に24時間の保護対象になっている人物について、警備の水準を引き上げたということです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
金正男氏、正恩氏の召喚命令に背き殺害されたか 警備資料/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる