警備資料

アクセスカウンタ

zoom RSS マカオのカジノでチップ両替時に偽札使う…中国人の男逮捕=カラーコピー版、中国本土から持ち込みか

<<   作成日時 : 2017/02/14 22:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 マカオ司法警察局は2月13日、マカオのカジノ施設で偽札を使ったとして、中国本土出身の男(27)を逮捕したことを明らかにした。

 警察の発表によると、同月9日午後9時頃、マカオ半島新口岸地区のカジノ施設から偽札が使われた疑いがあるとの通報があったという。捜査員がカジノ施設の警備員から事情を聞いたところ、男がチップと両替する際に使った額面1000香港ドル(日本円換算:約1万4700円)紙幣6枚のうち、4枚が偽札の疑いがあることが判明。また、警備員が男及び男と一緒にいた女に手持ちの香港ドル紙幣の検査を要求した際、男が所持していた4枚、女が所持していた1枚の1000香港ドル紙幣についても、偽札であると疑われるものだったとのこと。

 その後の調査で、当該紙幣はカラーコピーで製造された偽札であることが確認され、一部は同一番号だったという。

 警察の取り調べに対し、女は当該紙幣を男からの両替で手にしたものだと話し、男もそれを認めたが、偽札行使については否認したという。男は、9枚の偽札は中国本土のレストランで見知らぬ客らとギャンブルした時に手にしたものだと供述しているとのこと。

*マカオの法定通貨はマカオパタカだが、市場では一般的に香港ドルがほぼ等価(実際には1香港ドル≒1.03パタカ)で流通している。特に、カジノや不動産取引の現場などで香港ドルを使うのが一般的とあり、事実上のマカオにおける主要流通通貨のひとつとして取り扱われている。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
マカオのカジノでチップ両替時に偽札使う…中国人の男逮捕=カラーコピー版、中国本土から持ち込みか 警備資料/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる