警備資料

アクセスカウンタ

zoom RSS リオ=軍警ストの噂も平常通り警備に=未然に防がれたリオの大混乱

<<   作成日時 : 2017/02/11 03:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

4日にブラジル・エスピリトサント州の軍警がストに入り、略奪、強盗、殺人が横行、同州の治安が大幅に悪化している。 軍の介入の後も一向に治安は回復せず、現地住民は不安な日々を過ごしている。
 お隣のリオ州でも軍警スト入りの噂が6日前後からまわり始めた。9日には在リオデジャネイロ日本国総領事館も「翌10日からリオ州軍警事実上のスト入り」の警告メールを流すなど、情勢は緊迫化した。
 「事実上の」の言葉がつく理由は、軍警にはスト権が認められていないため、ストは軍警の親族が軍警本部の出入り口を塞ぎ、「パトロールに出られない。ストを行っているのではなくあくまで一般市民にパトロールに出ることを妨害されている」という体裁をとっているためだ。

リオ五輪のあと治安の悪化しているリオで軍警のストが起こっては一大事と、10日は早朝から報道ヘリが各軍警本部上空を飛び、「ここは通常通りにパトカーが出たり入ったりしている」などと速報することとなった。

 結局27カ所もの本部で軍警の家族がビーチチェアーなどを持ち込み出入り口前に並べ、座り込んでの「軍警の待遇改善」を訴える抗議行動を行っていたが、ほとんどの本部では、軍警の車両の出入りをストップすることにはならず、その日のパトロールはほぼ通常通り行われた。

 軍警広報のイヴァン・ブラス少佐は10日朝、「軍警内に給与遅配への不満がある事は確かだが、今日も95%の人員が配備についており、パトロールは通常通り行われている」と語った。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
リオ=軍警ストの噂も平常通り警備に=未然に防がれたリオの大混乱 警備資料/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる