警備資料

アクセスカウンタ

zoom RSS <東近江大凧まつり>今年も見送り 市長「事故、未解決」

<<   作成日時 : 2017/02/28 20:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 滋賀県東近江市の小椋正清市長は27日の定例記者会見で、今年の「東近江大凧(おおだこ)まつり」の開催を見送る意向を示した。

 祭りは市などが主催し、同市ふれあい運動公園(同市栗見新田町)で毎年5月の最終日曜日に開いてきた恒例のイベント。2015年に重さ約700キロある「100畳敷き大凧」が墜落し、観客席にいた当時73歳の男性が死亡、6人が重軽傷を負った。警備を担当していた市職員2人を含む関係者3人が昨年3月、業務上過失致死傷容疑で書類送検されている。これを受けて昨年は開催せず、祭りの実行委員会長を務める小椋市長は「事故の重大性や社会的影響、捜査中であることなどに配慮した」と説明していた。

 小椋市長は今年についても「刑事事件、また民事としても解決していない現時点では開催できる状況ではない」と述べた。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
<東近江大凧まつり>今年も見送り 市長「事故、未解決」 警備資料/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる