警備資料

アクセスカウンタ

zoom RSS <米入国禁止令>シアトル連邦地裁が大統領令に差し止め命令

<<   作成日時 : 2017/02/04 11:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 ◇ワシントン州が「違憲」として提訴

 【ロサンゼルス長野宏美】米西部ワシントン州シアトルの連邦地裁は3日、中東・アフリカの7カ国からの入国を一時禁止する大統領令について、一時差し止めを命じる判断を下した。上級審の判断が出るまでの間、全米の入国管理当局に対し7カ国の市民の入国を禁止しないよう命ずるもので、米メディアによると、連邦地裁が全米に効力を及ぼす判断を出すのは異例。命令は即時効力を発するという。

 米メディアによると、シアトル連邦地裁のロバート判事は「大統領令が違憲だ」とまでは言及していないが、大統領令は、入国禁止の対象者を傷つける命令だとして、一時差し止めの判断を下した。

 ワシントン州のファーガソン司法長官は声明で「何者も法を超越しない。大統領でさえもだ」と連邦地裁の判断を歓迎した。

 ワシントン州は1月30日、この大統領令を「違憲」だとして州政府として初めて連邦地裁に提訴し、中西部ミネソタ州も原告に加わっていた。

 ロイター通信に答えた当局者の話によると、差し止め命令を受け、米税関・国境警備局は航空各社に対し、大統領令で入国禁止となっていた人の搭乗を認める通知を出したという。

 一方、ホワイトハウスは3日、「この大統領令は合法的で適切だ」とする声明を出し、司法省ができる限り早く、差し止め命令の執行停止を求めると発表。差し止め命令に対し、対抗する姿勢を示した。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
<米入国禁止令>シアトル連邦地裁が大統領令に差し止め命令 警備資料/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる