警備資料

アクセスカウンタ

zoom RSS 金正男氏殺害で重要証言 「液体入りボトル渡された」

<<   作成日時 : 2017/02/26 20:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

金正男(キム・ジョンナム)氏殺害事件の核心部分に迫る重要な証言が飛び出しました。

 「『ベビーオイルのようなものを渡された』とアイシャ容疑者は言っていた」(インドネシア大使館員)

 実行犯として逮捕されているシティ・アイシャ容疑者に、マレーシア駐在のインドネシアの大使館職員が25日午前、面会。

 「オイルのような液体が入ったボトルを渡された」(アイシャ容疑者)

 アイシャ容疑者が、このボトルを渡した人物について“ジェームス”“ジャン”などといった名前をあげたということです。ジェームスといえば・・・

 「これが第五の男のジェームス。まだ国内にいると思われ、捜している」(マレーシア警察 22日)

 マレーシア警察が北朝鮮籍の重要参考人として行方を追う「ジェームス」を指すのでしょうか。今後のアイシャ容疑者の供述で、VXが使われたときの状況が明らかになる可能性があります。ベトナムの大使館関係者もフオン容疑者と面会したということですが、報道陣に対しては一切コメントを避けました。そのVXで襲撃された金正男氏が駆け込んだクアラルンプール空港のクリニックでは25日、実況見分が行われました。

 「危険ですし、怖いです」(空港利用者)
 「怖くなりました。警備強化されると思うので、また来るとは思いますが」(空港利用者)

 「北朝鮮の大使館には車両が次々と集まってきました。何らかの会議が行われるものとみられます」(記者)

 今回の事件に北朝鮮大使館の二等書記官や航空会社の職員も関与したとするマレーシア警察に、北朝鮮側は反発を強めています。

 「誹謗中傷であり、私たちは認めない」(北朝鮮大使館員 23日)

 「駐マレーシア北朝鮮大使はマレーシア政府に対し、信頼をしていただき理解をしていただきたいと考えます」(マレーシア外相の会見 24日)

 マレーシアのザヒド副首相は24日、外務省に対し北朝鮮との外交関係の評価を見直し内閣に提出するよう指示するなど、友好国だった両国の関係に緊張が走っています。猛毒のVXが使用された今回の事件に絡み、アメリカ・国防総省の報道部長は「北朝鮮が化学兵器の製造を行っているという事実はこれまでも認識されてきた」と述べ、化学兵器を保有しているとの見方を示しました。

 アメリカの北朝鮮分析サイト「38ノース」は24日、北東部豊渓里(プンゲリ)実験場付近の新たな衛星写真を公開。新たな核実験に向けた準備の動きがあるとして警戒を強めています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
金正男氏殺害で重要証言 「液体入りボトル渡された」 警備資料/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる