警備資料

アクセスカウンタ

zoom RSS 東京五輪開催経費 幕張メッセは約218億円に

<<   作成日時 : 2017/02/23 09:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2020年の東京オリンピック・パラリンピックの幕張メッセでの開催経費が、大会組織委員会の試算で約218億円に上ることが分かりました。
 大会組織委員会は東京都以外の11の会場について、仮設整備費や警備費、輸送費などの開催経費を試算しました。それによりますと、レスリングやフェンシングなどが行われる千葉県の幕張メッセは、仮設施設の整備費73億円を含め合わせて約218億円。サッカーが行われる埼玉スタジアムが156億円、横浜市の日産スタジアムが163億円などとなっていて、総額は約1626億円に上ります。ただ、試算にはサーフィンや野球などの追加種目は含まれておらず、運営費の多くは具体的な計画が固まっていないため、数字は大きく変わる可能性があります。また、先月下旬から東京都と組織委員会、国、自治体の4者で費用負担に関する実務者協議が進んでいて、今後はそれぞれの負担割合が焦点となりそうです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
東京五輪開催経費 幕張メッセは約218億円に 警備資料/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる