警備資料

アクセスカウンタ

zoom RSS 福島県警本部新庁舎にマルチビジョン 災害時、複数映像分析へ

<<   作成日時 : 2017/02/04 10:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

県警は3日、2017年度当初予算案の概要を発表した。恩給や退職年金費などを除いた予算案の総額は前年度比2億7400万円(0.6%)増の447億6700万円で、18年度に使用を開始する本部新庁舎に災害時などに使うマルチビジョンを整備する費用などを盛り込んだ。

 マルチビジョンは大規模災害発生時に県警ヘリなどから送信される映像など複数の映像を映し、各地の被害状況を把握できるよう庁舎移転に合わせて導入する。事業費は2億1900万円。18年に南相馬市で行われる全国植樹祭の警備警衛やサイバー犯罪への対応強化、犯罪被害者支援の充実などの事業費を計上した。

 また、福島北署桑折分庁舎の耐震改修工事、南相馬署の飯舘駐在所の移転改築工事、同署太田駐在所の移転改築に向けた設計の委託事業費なども盛り込んだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
福島県警本部新庁舎にマルチビジョン 災害時、複数映像分析へ 警備資料/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる