警備資料

アクセスカウンタ

zoom RSS 世界がよく見えているのは大人より子供

<<   作成日時 : 2017/02/21 23:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 わたしは数年前に自著「The Philosophical Baby(邦題:哲学する赤ちゃん)」で、子どもが大人よりも、周囲について意識しているか、少なくとも気付いているのではないかと推察した。多くの研究によると、われわれ大人たちの注意は、「スポットライト」のように狭い範囲に向けられることが分かっている。われわれは、自らが意識を集中させていることは鮮明に理解しているが、それ以外のことには驚くほど気付かない。こうした状態を表す「非注意性盲目」という言葉も存在する。わたしは子どもたちの意識が、周囲のもの全てを照らす「ランタン」により近いのではないかと考えた。

 わたしは本の出版後、大人より子どもの方が世界がよく見えていることをつづった興味深い手紙を多数受け取った。ある店の警備員は、上階のバルコニーから店内を監視する様子について語ってくれた。大人は万引き犯を含め、今やっていることに意識を集中させているため、彼に気付かない。しかし、親たちについて回る小さな子どもは、見上げて彼に手を振るというのだ。

「変化の見落とし」実験

 こういった逸話やイメージが、科学的証拠でないのはもちろんだ。だが、科学誌サイコロジカル・サイエンスに近く掲載される新たな論文は、この店の警備員とわたしの見方が正しい可能性を示している。

 大人の注意の範囲が狭いことを示す好例の1つは、「変化の見落とし」の実験だ。ある1枚の写真を見せた後にまっさらな画面を見せ、その後、先ほどの写真の背景に変化を加えたものを見せる。どこが変わっているのかなかなか見つからないが、誰かに指摘されると、明らかに変化しているように見える。これと同じことは、実験室以外でも見受けられる。映画監督は映画の「連続性」という問題を気にする必要がある。場面を撮り直す間に背景の何かが変わってしまった場合、彼らにとって気付くのは非常に困難だからだ。

 この問題について研究するため、米オハイオ州立大学のダニエル・プレバネク、ウラジーミル・スラウスキーの両氏は、子どもと大人を対象に、対象物にどのくらい注意を払い、変化にどのくらい気付くかを調べる実験を行った。まず緑と赤の図形が表示された一連の画像を4〜5歳の子ども34人と大人35人に見せた。被験者には赤い図形に意識を集中し、緑の図形は無視するよう告げた。次に、緑と赤の図形が表示された別の一連の画像を見せ、図形は同じか、それとも違っているかを尋ねた。

 赤い図形が変化したときは、大人は子どもよりも、その変化に気付いた。これは驚くべきことでない。大人は子どもより意識を集中させることや、その結果として記憶することにたけているからだ。だが、緑の図形については、子どもが大人を上回った。子どもたちは、注意を向けていないものについて大人より多く覚えており、緑の図形が変化したときには、大人よりもそれに気付いた。つまり、大人は自らの注意のスポットライトが当たっていた対象物のみについて覚えていたようだが、子どもはその背景も覚えていたのだ。

子どもは探索、大人はつまみ食い

 われわれは、小さな子どもは注意を払うのが不得手だとしばしば話す。だが、本当に意味するところは、彼らは注意を払わ「ない」ことが不得手であるため、大人のように世界を選別しないということだ。子どもたちは、自らを取り巻く世界について可能な限りたくさん学んでいる。このため、子どもを幼稚園に行かせようとしているときに、彼らの注意が空を行く飛行機や、床に落ちている小さな紙切れに向かうことがあるのだろう。

 それに引き換え、大人は集中して効率的かつ迅速に動く。それがたとえ、周囲を無視することになってもだ。子どもは探索し、大人はつまみ食いする。ここには大人に向けられた教訓もある。われわれ大人は、目の前の目標に集中するあまり、予期せぬ展開やチャンスを逃すことがある。集中を抑えることで、むしろより多くのことが見えるようになることもあろう。

 したがって、意識を広げようと思うのなら、幻覚剤、神秘学、瞑想(めいそう)などを試しても良いが、4歳児と散歩に行くだけでも良いのかもしれない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
世界がよく見えているのは大人より子供 警備資料/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる