警備資料

アクセスカウンタ

zoom RSS 豪ワンダラーズ、サポーターの下品な横断幕で制裁か ACLで浦和と対戦

<<   作成日時 : 2017/02/21 23:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

【AFP=時事】オーストラリア・サッカー連盟(FFA)は、18日に行われた同国Aリーグの試合でウェスタン・シドニー・ワンダラーズ(Western Sydney Wanderers)のサポーター集団が対戦相手の指揮官が性行為をしている「攻撃的な」バナーを広げたことについて、クラブ側に対して説明を求めている。

 注目のダービーを観戦するため約4万5000人が詰め掛けたシドニーFC(Sydney FC)の本拠ANZスタジアム(ANZ Stadium)でワンダラーズは1-0の勝利を飾り、シドニーFCの無敗記録を19試合で止めた。

 この試合では、シドニーFCのグラハム・アーノルド(Graham Arnold)監督に似た青い顔の男性がオーラルセックスをしている様子が描かれたひわいなバナーが掲げられ、警備員が必死に取り除く場面があった。

 AFCチャンピオンズリーグ(AFC Champions League 2017)のグループリーグ第1節で21日に浦和レッドダイヤモンズ(Urawa Red Diamonds)との試合を控えているワンダラーズに対し、FFAは重い罰金を科すことを前提に理由提示命令を出した。

 ワンダラーズのサポーター集団レッドアンドブラックブロック(Red and Black Bloc)はまた、ソーシャルメディアでもアーノルド監督の発言と一緒に問題のバナーを投稿。この問題を調査したFFAはバナーについて、「到底容認できるものではなく、理性を持つ公衆に対する攻撃だ」と述べ、ワンダラーズに対して23日までに回答を求めた。

 18日の試合で観客席が引きはがされて15人が逮捕されるなど、「反社会的行為」についても調査を行っているFFAは、ワンダラーズへの重い罰金処分と同時に、同チームのサポーター集団の出入り禁止処分を検討している。

 2014年のAFCチャンピオンシップリーグを制したワンダラーズのトニー・ポポビッチ(Tony Popovic)監督は、浦和レッズとのホーム戦を控えて、この問題に関するコメントを避けていた。

 グループFで上海上港(Shanghai SIPG、中国)やFCソウル(FC Seoul、韓国)とも対戦することになるポポビッチ監督は、「本当に厳しいグループで、今年のAFCでは最もタフなグループだろう」と語った。【翻訳編集】 AFPBB News

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
豪ワンダラーズ、サポーターの下品な横断幕で制裁か ACLで浦和と対戦 警備資料/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる