警備資料

アクセスカウンタ

zoom RSS 暗殺恐れ 金正男氏の息子、英国留学を断念

<<   作成日時 : 2017/02/20 20:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

マレーシアで殺害された北朝鮮の金正男氏の息子のキム・ハンソル氏が、暗殺の恐れがあるためイギリスへの留学を断念していたとイギリスの新聞が報じた。

 これはイギリスの新聞「メール・オン・サンデー」が19日、報じたもの。金正男氏の息子のハンソル氏は、去年9月からイギリスのオックスフォード大学の大学院に進学する予定だったが、中国当局に暗殺の危険性を警告され、留学を取りやめていたという。

 また北京の関係者は、「北朝鮮は中国を頼りにしているので、暗殺は中国では行わない。しかし、イギリスにいると危険だ」と述べたという。

 ハンソル氏は18日時点で母親や妹とともにマカオにいて、ここ数か月、中国当局の警備が強化されていたと伝えている。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
北朝鮮…本当にめんどくさい国だ、
taloo
2017/02/21 22:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
暗殺恐れ 金正男氏の息子、英国留学を断念 警備資料/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる