警備資料

アクセスカウンタ

zoom RSS J3降格のギラに6000万円の補助継続 北九州市長が「地域で支える」

<<   作成日時 : 2017/02/16 13:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 北九州市は15日、サッカーJ3に降格したギラヴァンツ北九州(同市)に対し、昨季のJ2時代と同額の6千万円を補助する方針を明らかにした。2017年度一般会計当初予算案に計上した。

⇒愛称は「ミクニワールドスタジアム北九州」

 市によると、クラブは17年度、選手の年俸など以外に、新スタジアム「ミクニワールドスタジアム北九州」(小倉北区)で開催するホームゲームの警備費や遠征費などに計約1億5千万円かかる見通し。補助金はその一部に充てる。

 市はギラヴァンツ前身のニューウェーブ北九州時代の06年度に初めて3千万円の補助金を支出。J2昇格後の12年度からは現行の6千万円を補助している。

 降格後の同額補助について北橋健治市長は「アスリートの活躍を市民、地域で支えるという理念は多くの市民が賛同していると思う。苦しい時代だからこそ応援し、『おらが街』初のプロスポーツチームをみんなで育てたい」と強調。今年J2に復帰できなかった場合の対応は「昇格すると信じている」と述べるにとどめた。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
J3降格のギラに6000万円の補助継続 北九州市長が「地域で支える」 警備資料/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる