警備資料

アクセスカウンタ

zoom RSS 津久井やまゆり園建て替えに向け公聴会、年度内に基本構想

<<   作成日時 : 2017/01/10 20:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 相模原市の障害者施設「津久井やまゆり園」で入所者46人が殺傷された事件を受け、施設の全面的な建て替えを決めた神奈川県が、障害者団体などから意見を聴く公聴会を開きました。

 まず、県の担当者が地域に開かれた施設になるよう入り口の塀を撤去することや、警備会社と連携したセンサー付きの防犯カメラを設置する案などを説明しました。

 「障害当事者の私からすると、実際そこに住んでいる障害当事者の声をどう聞いたのか。家族の声と実際の当事者の声は違う」(障害者を支援する団体)

 「通報を受けた職員は直ちに外部の110番通報等による支援を得られるようにすることも、ぜひ考えていただきたい。できるだけ津久井やまゆり園の再生のために、迅速な取り組みをお願いしたい」(障害者を支援する団体)

 県は公聴会での意見を踏まえて、今年度中に基本構想をまとめ、2020年度に施設を完成させる見通しです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
津久井やまゆり園建て替えに向け公聴会、年度内に基本構想 警備資料/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる