警備資料

アクセスカウンタ

zoom RSS 各地で成人の日イベント “武勇伝で物議”あの市長は…

<<   作成日時 : 2017/01/09 19:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 成人の日の9日、近畿でも各地で成人を祝うイベントが開かれました。MBSは去年、若者へのメッセージで物議をかもしたあの市長の言葉に注目しました。 

 Q.これが大人の階段なんですか?
 「そうですね」(新成人)
 Q.大人の階段どうですか?
 「しんどい、思ったよりしんどいですね」(新成人)

 日本一の高層ビル、「あべのハルカス」では高さ300メートルの展望台まで階段を歩いて登るイベントが開かれ、新成人98人が1637段の「大人の階段」を登り切りました。

 「一歩ずつ噛みしめてこれから頑張っていきたいと思います」(新成人)

 和歌山市の紀の川で行われた恒例のみそぎ成人式。新成人3人を含む空手道場の門下生たちは、水温9度の川の中で突きの稽古をした後、最後は肩まで浸かりました。

 「大人になって色々大変なことがあると思いますけど、今日のことを思い出して乗り越えて行きたいと思います」(新成人)

 今年の新成人は前の年より2万人増えて123万人(全国)。大阪市でも去年より1000人ほど多い、約2万5000人が新成人となりました。

 「社会に対する義務と責任をしっかり果たして、この社会を支えていただきたいなと思います」(吉村洋文大阪市長)

 新成人の門出を祝う大人の代表としての市長の言葉。

 では去年、若者たちへ喫煙などやんちゃな武勇伝を披露し世間を騒がしたあの市長は、どんな話をしたのでしょうか?
 
 「二十歳の皆さんが一番大事にすべきことは、年上の人のアドバイスに正しく従うことばかりではございません」(西宮市 今村岳司市長)

 中高一貫の名門、甲陽学院から京都大学法学部に進学し、26歳で西宮市議に初当選した今村市長。茶髪にヒゲという型破りな出で立ちの一方、投票率向上を目指す若手グループに参加するなど目立つ存在で、2014年、41歳で市長に当選しました。しかし先月、市長の立場で参加した中高生向けのイベントでの発言が物議をかもしました。

 「面白くない授業のときは抜け出してタバコを吸ったり麻雀をしたり楽器を弾いていた。注意されないために警備員にエロ本を渡して仲間にした」(今村市長の発言 本人のブログ、議員への取材より)

 「『僕は悪いことはしたことないけど』という態度で彼らに語りかければ、きっと彼らは、こいつもそうやって嘘をつくんやと思うでしょうね。タバコは二十歳になってからです。良くないです。それをどう伝えるかは人それぞれです」(西宮市 今村岳司市長・先月19日)

 9日の成人式でも今村市長は、「大事にすべきことは年上の人のアドバイスに従うことばかりではない」と持論を展開しました。

 「年上の人たちが『無理だからやめておきなさい』と言ったりします。彼は彼の経験上、あなたの挑戦が失敗に終わるだろうと思っている。でもその人が無理だというのはその人にとって無理だっただけで、あなたにとっては可能かもしれません」(西宮市 今村岳司市長)

 新成人は…

 「そんなことを自慢するなんて恥ずかしいと思ったけど、きょうの話を聞いたらわりと普通の人なんやなと」(新成人)
 「しっかりと意思を持って話されてたのでイメージが変わった。常識を疑えと言われてて、自分で考える力が必要かなと思った」(新成人

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
各地で成人の日イベント “武勇伝で物議”あの市長は… 警備資料/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる