警備資料

アクセスカウンタ

zoom RSS <相模原事件>障害者施設の建て替え構想案 神奈川県

<<   作成日時 : 2017/01/07 00:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

神奈川県は6日、昨年7月に殺傷事件が起きた相模原市の県立障害者施設「津久井やまゆり園」の建て替え構想案を発表した。地域との交流を深めるため園の入り口周辺の門や塀を撤去し、住民らが出入りしやすいよう開放する。2020年度中の完成を目指す。

 新施設は、犯罪防止の対策として警備会社と連動したセンサー付きカメラやブザーを設置する。同市が県のロボット産業特区に含まれることから、巡回型監視ロボットなどの導入も検討する。

 建て替え費用は60億〜80億円程度。現在の建物は17年度中に取り壊しを始め、入所者は主に横浜市内の別施設へ仮移住する。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
<相模原事件>障害者施設の建て替え構想案 神奈川県 警備資料/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる