警備資料

アクセスカウンタ

zoom RSS 人身事故の男子バレー全日本次期監督を書類送検へ

<<   作成日時 : 2017/01/30 21:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

去年11月、広島県の高速道路で人身事故を起こしたバレーボール全日本男子の次期監督・中垣内祐一さん(49)を、警察は近く書類送検する方針を固めました。

 この事故は中垣内祐一さんが去年11月、広島県庄原市の中国自動車道で乗用車を運転中、工事による車線規制で車の誘導をしていた警備員の男性をはね、頭などに重傷を負わせたものです。男性は現在も入院しています。

 捜査関係者によりますと、警察は運転操作を誤って事故を起こし男性に重傷を負わせたとして、近く中垣内さんを過失運転傷害の疑いで書類送検する方針を固めたということです。警備員の男性は事故当時、車の通行が規制されていた追い越し車線にいました。

 日本バレーボール協会は先月、中垣内さんをけん責処分としています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
人身事故の男子バレー全日本次期監督を書類送検へ 警備資料/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる