警備資料

アクセスカウンタ

zoom RSS <トランプ大統領>反対派市民が暴徒化 首都で警官隊と衝突

<<   作成日時 : 2017/01/21 19:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 ◇警官隊に投石、催涙スプレーで応戦 逮捕者217人

 首都ワシントン中心部では20日、トランプ新大統領に反対する市民の一部が暴徒化し、警官隊と衝突した。投石された警官隊は催涙スプレーで応戦した。ワシントンの警察によると、警察官6人が軽傷を負い、抗議者側にも負傷者が出た。逮捕者の数は同日午後6時半時点で217人に達した。

【写真で見る】米大統領就任式

 英紙フィナンシャル・タイムズによると、大統領就任式を巡る混乱としては、ベトナム戦争に反対するデモ参加者81人が逮捕された1969年のニクソン大統領の就任式の例がある。今回の逮捕者数はこれを大きく上回っており、トランプ政権誕生を巡る米社会の分断の深さが露呈した。

 米メディアや警察によると、抗議者は銀行やコーヒー店のガラスをたたき割り、車1台を破壊して放火。警官隊は、催涙スプレーに加え、被弾すると針で刺されたように痛むゴム弾で対抗した。抗議者の一部はトランプ氏の就任を阻もうと、就任式会場の連邦議会議事堂前に入る警備ポイントで、自分の体をバリケードに鎖でつなぎ、抵抗した。

 この日は、トランプ氏の大統領就任に反対する30組織がデモなどを計画していた。西部カリフォルニア州ロサンゼルスや東部ニューヨーク州など全米数十カ所でも抗議のデモ行進が行われた。またドイツや英国でもデモがあった。

 21日にはワシントンで行われる「女性のマーチ(行進)」に約20万人の市民が参加する見込みで、世界中でこれに呼応した抗議活動が開かれる予定。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
<トランプ大統領>反対派市民が暴徒化 首都で警官隊と衝突 警備資料/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる