警備資料

アクセスカウンタ

zoom RSS ティファニー、隣接するトランプタワー警備強化で売り上げ14%減

<<   作成日時 : 2017/01/18 20:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

【AFP=時事】米宝飾品大手のティファニー(Tiffany's)は17日、ニューヨーク(New York)マンハッタン(Manhattan)5番街(Fifth Avenue)の高層ビル「トランプタワー(Trump Tower)」に隣接する旗艦店での売り上げが、2016年の年末商戦で大幅に減少したことを明らかにした。昨年の米大統領選挙でドナルド・トランプ(Donald Trump)氏が選ばれたことが影響しているという。

 選挙後に強化されているトランプタワー周辺での警備が客足に影響を与え、同店舗での11月〜12月の売上高は前年同期比で14%減少した。ティファニーは「大統領選後の交通の障害」があると説明している。

 トランプ次期大統領は選挙後のほとんどの期間を、セントラルパーク(Central Park)近くのトランプタワーで過ごしているため、反対する組織的なデモの標的になっている。

 ティファニーによると、全米での売上高は4億8300万ドル(約545億円)で、前年同期比で4%減少した。世界全体での売り上げは9億6600万ドル(約1090億円)で、昨年の9億6100万ドル(約1080億円)をわずかに上回った。

 だが同社は、米国での不振をアジアでの売り上げ増で埋め合わせた。日本では16%増の1億4300万ドル(約161億円)となった。【翻訳編集】 AFPBB News

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ティファニー、隣接するトランプタワー警備強化で売り上げ14%減 警備資料/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる