警備資料

アクセスカウンタ

zoom RSS 兵庫県警がドローン訓練公開

<<   作成日時 : 2016/12/09 21:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 雑踏警備や災害現場などで活用するため、県警が導入した無人飛行機「ドローン」の操縦訓練が8日、芦屋市朝日ケ丘町の県警察学校で行われ、操縦資格を持った警察官らが敷地内のグラウンドで動作を確認した。県警のドローンが公開されるのは初めて。

 公開されたのは、今年度予算で1機あたり約450万円で購入し、8月に導入された2機(幅約165センチ、高さ約75センチ、重さ約9キロ)。いずれもバッテリー式で、動画撮影用のカメラを搭載している。撮影した映像はリアルタイムで転送できるほか、不審なドローンを捕獲するネット状の「ドローンキャッチャー」も取り付け可能となっている。

 この日の訓練には、機動隊員ら8人が参加。操縦役とカメラの操作役の2人一組となり、離陸上昇や空中でのホバリング、8の字飛行などを確認した。

 県警は9月のG7神戸保健大臣会合と11月の神戸マラソンで警備を目的にドローンを配備したが、不測の事態が起きなかったために飛ばさなかった。今後は災害救助活動や交通事故現場の実況見分でも活用する予定だという。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
兵庫県警がドローン訓練公開 警備資料/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる