警備資料

アクセスカウンタ

zoom RSS 被災を想定した機能移転訓練 下鴨警察署

<<   作成日時 : 2016/12/07 17:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

京都市左京区の下鴨警察署では、巨大地震で被災した際に警察機能を別の場所に移す訓練が行われました。

 午前9時、非常時のためにあらかじめ梱包された段ボールを抱え、警察官が次々と避難します。訓練は京都市左京区の花折断層を震源とする震度6強の地震が起き、警察署の一部が倒壊したという想定で行われました。下鴨警察署では、被災によって警察署としての運用が困難になった場合、耐震設備が整った近くの避難施設に代理本部を設置することになっていてその流れが確認されました。

 「しっかりと拠点を設けたうえで災害警備の万全を期していく」(下鴨警察署 金子一寛署長)

 7日は、近くの小学校など約200人が参加した避難誘導訓練もあわせて行われました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
被災を想定した機能移転訓練 下鴨警察署 警備資料/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる